本文へスキップ
                                                                                                                                                                            

電話でのお問い合わせは
有田南病院
TEL.0737-52-3730

腎臓透析内科

腎臓透析内科では                             

現在、腎臓専門医1名と長期にわたり血液透析に従事してきた内科医1名、透析専門医で主に内シャント管理に携わっている非常勤医師1名、透析専門看護師4名臨床工学士1名で診療にあたっています。

 自己負担は助成により小額でありますが、残念ながら透析医療は多額の医療費が必要となっております。しかし、透析医療の発展によって、患者様の生活の質は向上してきていることも事実です。

 我々の信念としましては、出来うる限り透析医療に導入することなく、外来通院していただけることを目指しております。そのために、患者様ご自身にもご協力をお願いさせていただいている局面もあります。
 しかし、不本意ながら透析医療を余儀なくされれば、患者様の生活の質を維持していけるよう我々の医療提供の質を常に向上していく所存で臨んでおります。
透析医療を受けておられるとやはり動脈硬化による心血管障害や感染症、悪性腫瘍による併発症を生じやすくなり、生活の質の低下はもちろん、医療費はさらに計上されます。
 我々は、普段の透析診療の質の大切さを患者様と共有しながら、そのような併発症をでき得る限り軽減していくことは患者様ばかりでなく、医療費の軽減にもつながり満足を共有できるものと信じております。
また、我々の特色としましては、大変、遠方の患者様方を送迎バスで送り迎えしていることにもありますし、ここ有田地域の透析医療を眺めると逆にそういった患者様の利便性に応える使命を感じております。
 最後に、透析医療はかなりお金がかかり、医療機関において利益を生じやすい構図は以前と比較すると目減りしたものの昨今においてもそれほど変化がありません。そういった状況から透析に従事する医師やスタッフの価値観はまだまだ高く、患者様をドル箱としか見なさない医療不信が全国では散見されます。我々は患者様の医療機関からの引き抜きや俗っぽい意味での大病院からの紹介などにはまったく関心を持っておりません。また当院で透析医療を受けられていて他院へ転院を希望されることについても厭いませんが、信頼関係を構築できなかった我々の未熟さを謙虚に受け止め今後の質の向上に生かしたいと思っております。
 以上のような信念で現在も診療に従事しております。


当院における腎臓病や透析治療についてお気軽に何なりとお申し出ください。。

 


送迎について

 有田郡有田川町の旧清水町、花園方面、あるいは下湯川方面等への送迎による通院透析については、月、水、金の午前透析で行っております。
その他の方面については、ご相談ください。


相談窓口 :地域連携室 073-52-6380 

通院透析時間


月〜土曜日   午前8時〜

月、水、金曜日 午後1時30分〜

火木土曜日の午後からの透析は行っておりません。
また、送迎患者様におかれましては、例外的に終了時間が一律とはならないこともあるため、送迎対象患者様がすべて終了されてからの帰路となりますことをご了承ください。

医療法人 明美会 有田南病院ビルダークリニック

〒643-0034
和歌山県有田郡有田川町小島15
TEL 0737-52-3730
FAX 0737-52-6860